生駒少年ラグビークラブは40年の歴史を持つ奈良県生駒市で活動するラグビークラブです。

1533440_204225429766155_837476578_n.jpg
西山周作君 
僕は幼稚園の頃からこのスクールに通っていて、中学から東京の千歳中学校でラグビーを続けています。
生駒ラグビースクールはすごく楽しめるスクールです。
僕もいまラグビーを続けているのは生駒ラグビースクールがすごく楽しかったからだと思います。
奈良だけでなく、大阪などのスクールとも色々な交流があって色々な経験を積むことができました。
中学に入り、小学校の時はSOを主にをやっていたのですが今はLOをやってます。
小学校の時に一つのポジションをするのではなく、練習でたまにFWをやったり、普段やらないところをしていたから、今のポジションをしっかり出来ています。
「ラグビーめっちゃ楽しい!!」
って思わせてくれるスクールです。
実家に帰った時、練習に行きたいなって思うほど毎回の練習が楽しかったです。
幼稚園からの8年半本当にお世話になりました。
ありがとうございました。

1483457_204231416432223_99671368_n.jpg1489220_204231419765556_972190284_n.jpg

furui.jpeg
古井孝和君 立命館大学 (立命館宇治)
僕がラグビーを続けてきてよかったとおもえることは色んな友達に出会えたことです。
学校の友達とは別に、体を張って一緒に戦ってきたチームメイトは一生の仲間です!
ラグビーをしていて楽しかったことは試合にでて勝った時にみんなで喜びを分かち合うこと!
でも1番は日頃つらい練習を一緒に乗り越えている仲間とOFFの日に遊ぶことです!笑


kiyama.jpeg
木山大地君 大阪体育大学 (御所工業)
ラグビーをしてて良かったことは人として人間性を磨けたことです。
目配り・気配り・思いやり、このようなことを学ばせてもらい、
人間関係の繋がりでとても役立っています。
ひとりはみんなのために
みんなはひとりのために
この言葉通りのことを学ぶことができました。
ラグビーをしてて楽しかったことは全てです。
仲間と出会えたことその仲間とラグビーできたこと
試合して勝ったこと、負けたこと笑ったこと、泣いたこと
嬉しかったこと、悔しかったこと
レギュラーになれたこと、レギュラーから外れたこと
近畿代表にはいれたこと
全てがあるから今までのラグビー生活がとても楽しく過ごせています。

image.jpeg

写真 2013-12-21 19 38 25.jpg
真野拓也君 京都産業大学 (東海大仰星)
僕は小学校3年生からラグビーを始めました。
僕が、生駒ラグビーで学んだことは「ラグビーを楽しむ」ということです。
小学生の皆さんも何か1つ自分が楽しめるもの一生懸命になれるものを見つけください
それがラグビーだとすごく嬉しいです。

また、ラグビーは1人ではできないスポーツです。
一緒にプレーする仲間を大切にしてラグビーを楽しんでください
僕もラグビー頑張るので、みんなもラグビーがんばれ!!